西荻大全ブログ

管理人の日記・メモ帳のようなものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
全国で0.4%の採択率に終わった
「つくる会」教科書を採択した
杉並区長山田宏さんには唯々ビックリです
教科書の内容の是非はともかく
全国の99.6%が採用しなかった「<日本一まずいラーメン>・・・投稿」
を敢えて、杉並区の中学生2000名に押しつけたわけです。
採決後放映された「NHKクローズアップ現代」の調査でも
「つくる会」の教科書は、現場の教員に8社中最低・最悪の評価でした


区長は、前回2001年の教科書の採択前に教育委員2名を
「つくる会」支持者に入れ替えましたが・・・結果2対3で不採択。
(前回は結局99.953%しか採決されなかった)
区長はその後、つくる会を支持しなかった教育長を更迭し、
側近を教育長にしました。

つくる会賛成派に教育委員を3名も入れ替えてまでも採択させるという
極めて強引な手法で、自分の共鳴する少数派(0.5%)の
思想・歴史観を地方行政・教育行政に押しつけてしまった訳です


圧倒的少数派=異端の「つくる会」の教科書の内容は、採決に反対している「杉並の教育を考えるみんなの会」のサイトを見て下さい。
スポンサーサイト
2005.12.14 03:59 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://taizen1.blog44.fc2.com/tb.php/17-44d1a0da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。