西荻大全ブログ

管理人の日記・メモ帳のようなものです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タクシー運転手の労働条件・待遇改善を認可の条件・理由に昨年4月に初乗り710円に値上げしたタクシー運賃。ところが、各地で運転手達の待遇が悪化。歩合給も減ってむしろ賃下げで、結局休日返上、長時間労働というのが実態になってしまった。
昨年の運賃値上げの背景を調べると2006年の1年間だけでタクシー・ハイヤー議連会長の古賀誠氏、副会長の町村内閣官房長官、二階元運輸大臣、石原元国交大臣など有力族議員を中心に、94人の国会議員にタクシー業界から計5,899万円の献金が行われていた。
待遇改善などと言って運賃値上げはしたものの、典型的な政官業の癒着であった。
いつも馬鹿をみるのは労働者と生活者。
スポンサーサイト
2008.06.14 21:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://taizen1.blog44.fc2.com/tb.php/82-f3a10ed6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。